業務案内

  • 投資用不動産
  • 受託管理システム
  • コンサルティング
  • 一級建築士事務所
  • 建売事業

建売事業

Building houses for sale

1 地盤調査と基礎

(1)

地盤調査
[写真]家づくりの第一歩は、地盤の調査です。
建物自体がどんなに丈夫でも、地盤が弱ければ家を支えることができません。
当社は、「スウェーデン式サウンディング試験」と呼ばれ、現在、もっとも広く普及している方式を採用しています。この方式は、スクリューのついたロッド(棒)に錘を乗せて回転させながら土中に貫入させ、その抵抗により地盤の硬軟を測定し地耐力を判断するものです。この調査により、地盤の強さを示す「地耐力測定」のほか、「土層の構成」や「地下水位」なども知ることができます。
地盤調査の結果、地盤が軟弱であれば最適な手法で「地盤改良工事」を行い、強固な地盤をつくりあげてから家を建築します。

(2)

基礎
地盤調査の次に重要なことは、「基礎」がしっかりしていることです。
当社では、耐久性に優れた鉄筋コンクリート造の「ベタ基礎」を標準仕様にしています。ベタ基礎は、地盤面に防湿フィルムを敷き、配筋した上で所定の厚さのコンクリートを打設して建物基礎底版全体を一体化します。更に、防湿フィルムとコンクリートにより、地面から湿気が上がってくることを抑え、家の耐久性を向上させています。

[写真] [写真] [写真]
防湿フィルム ベタ基礎タイプの基礎 配筋

2 構造と性能

当社は、家が生命、健康、財産を守るシェルターであるべきと考えています。
そのため、1995年に発生した阪神大震災などで「耐震性」が実証されたハウスメーカーの鉄骨構造住宅やツーバイフォーを採用しています。また、家は、「耐火性」と「耐久性」にも優れたものでなければなりません。
当社は、万一、火災が発生しても天井裏や壁内部の温度が上昇し難くするため、構造材が発火点に達するまでの時間を遅らせる建材を使用し、火の通り道を塞いで火の回りを抑える構造を採用しています。こうして、被害を最小限に食い止め、延焼を遅くすることで、ご家族が避難する時間も確保することができるのです。
また、小屋裏や床下の換気をしっかり行い、屋根と壁面の防水処理を徹底的に施すことで結露を抑え、建物の「耐久性」を向上させることにも成功しています。
尚、当社ホームページの「地震に備えて」もご一読下さい。

3 健康住宅

[写真]大きな社会問題になっている「シックハウス症候群」とは、家に使用される建材や接着剤などに含まれる「揮発性有機化合物(VOC)」が原因で、アレルギー反応や化学物質過敏症などの症状がでることをいいます。
当社は、健康に配慮した快適な居住空間を実現するため「ホルムアルデヒド」・「トルエン」・「キシレン」の3物質と、「木材保存剤」・「可塑剤」・「防蟻剤」の3薬剤を選定し、これらのVOCが全く含まれない、或は、含有率が極めて少ない建材や接着剤を使用し、RAL規格(ドイツの壁紙品質保証協会が、品質と共に健康と環境を考慮して原料仕様を規定したもので、その安全基準は世界的に最も高い水準にあることが認められています)に適合したクロス材を採用しています。
また、24時間換気システムを採用することにより、家全体の空気をいつも新鮮に保ち、様々な菌が発生しやすいキッチン、便座、フローリングなどは、抗菌仕様の部材や設備を採用して、菌の発生や増殖を抑制しています。

4 バリアフリー

高齢化社会に向け「バリアフリー」の家づくりが求められています。
バリアフリーとは、お年寄りや小さなお子様、そして体の不自由な方にとって、障害となるものを住宅から取り除くという発想です。更に、当社では、車椅子で移動することを想定した家づくりにも取組んでいます。
怪我をしにくい家、車椅子でも移動できる家、これらのことを実現し、高齢者や体が不自由な方達のストレスを少しでも軽減することが、私達の目標のひとつです。

[写真] [写真]
段差のない設計 システムバス(バリアフリータイプ)

5 ITに対応した住宅

[写真]我が国でも1人で1台パソコンを使用する時代を迎えようとしています。
そこで、予め、壁の中に配管や配線を施し、各部屋に情報用コンセントを設けておくことで、室内をすっきり収められるような工夫をしています。
こうした工夫により、配線のストレスから開放され、どの部屋からでも電話、放送受信、インターネット通信が可能になるのです。当社がつくる家には、こんな、ちょっとした工夫が施されています。

6 暖炉のある家

[写真]当社は、豊かな人生を満喫してもらうため「暖炉のある家」を提案しています。
暖炉は、実用的なインテリアで、空気を暖めるだけでなく、人の心も暖めてくれます。また、換気にも優れ室内の湿度を一定に保つ効果もあります。
その種類は、本格的な埋込型暖炉から、木造住宅にも比較的容易に設置可能なゼロクリアランス暖炉の他、ガスや電気を使用するタイプの暖炉もあります。
一般的に、非常に高価なものと思われているようですが、意外と低価格で設置できるので、「暖炉のある家」を希望される方が増加しています。

7 標準仕様

当社は、下記のとおりの「標準仕様」を採用するだけでなく、コンセントの数を増やすことで、タコ足配線の悩みにもお応えしています。

(1)

ペアガラス
ペアガラスを採用することで、ほぼ、結露が防げるため、冬の季節、毎朝、結露した窓を拭くストレスから開放されます。

(2) カラーTVモニター付きインターフォン
留守のときでも、訪ねて来た人がインターフォンを押すと、録画されますので、誰が訪問したか判ります。
また、泥棒は、必ずインターフォンを押して留守を確認しますので、防犯効果も期待できます。
(3) ウォシュレット付きトイレ
ご存知のとおり、お尻を温水で洗いますので、とても衛生的です。
(4) シャンプードレッサー付、洗面化粧台
毎朝のシャンプーがお手軽にできますので、是非、欲しいアイテムです。